ガラス反応マイクロスコープ

液体用粒子分析システム  Glass Reactor Microscope

JM Cantyのガラス反応マイクロスコープシステムはサンプルを加熱しない高出力光源、ガラス反応測定セル、顕微鏡レンズとCCDカメラ等で構成され、ガラス反応測定セルの粒子径、粒子形状、粒度分布等を測定、分析や検知ができます。
このシステムはASTM29とISOスタンダードに従ったデータを供給します。
結晶化の研究、無定形の溶解/沈殿物、発酵過程、細胞の成長と個数、微生物のビデオ測定、発酵細胞数と大きさと生存能力の測定に最適です。
JM Canty 社製品

仕  様

測 定 粒 径
0.7 um 〜0.48 mm または80 um 〜4.8 mm 選択可
ガラス反応器材質
化学ガラス(他の指定も可能)
ガラス反応器容量
1L、2L、3L、4L から指定
照     明
光源ユニットから光ファイバーでセル内を照射
電     源
AC100V またはAC220V 50/60Hz
ご質問、詳細資料や資料の要求などございましたら sales@thermo.co.jp へ電子メールにてお問い合わせください。