サンプリング型硫化水素計

レーザー分光方式硫化水素計  GasEye Extractive H2S

AIROPTIC社のGas Eye Extractive H2S計は、サンプリングタイプのレーザー分光方式煙道排ガス用硫化水素連続モニターです。
レーザー式のガスモニターは検出ガスの濃度がゼロ近くになるとレーザーの波長がシフトしてしまい測定できなくなる製品がほとんどですが、AIROPTIC社のレーザーモニターは長年の経験から対策を講じて低濃度まで安定に測定できます。
検出下限が 1Vol ppmと高感度です。
石油産業、化学工業た製紙産業での硫化水素測定に最適です。
他の成分も測定可能です。お問い合わせ下さい。
AIROPTIC 社製品

仕  様

測 定 方 式
半導体レーザー吸収法
測 定 成 分
硫化水素(H2S)
測 定 濃 度
0〜50 Vol ppm(1000 Vol ppmまで変更可能)
検 出 限 界
1Vol ppm(応答3秒の時)
サンプルガス温度
0〜650℃
サンプルガス圧力
0.05〜1 atm
サンプルガス入口
6mm チューブ
許 容 ダ ス ト 量
フィルターで要除去
デ ィ ス プ レ ー
カラーLCDタッチスクリーン
デ ジ タ ル 入 力
24V DC 10mA(4回路)
ア ナ ロ グ 出 力
4-20mA(濃度と透過率)
リレー接点出力
4接点
デ ジ タ ル 通 信
TCP/IP
設 置 環 境
5〜45℃、800〜1200 hPa、RH<90%(露結しないこと)
電     源
24VDC max25VA(オプションでAC100V 50/60Hz)
重     量
約 15 Kg
寸     法
440W x 500D x177H
ご質問、詳細資料や資料の要求などございましたら sales@thermo.co.jp へ電子メールにてお問い合わせください。