旧社名 日本サーモエレクトロン株式会社

代表的な製品
  • ポータブルFID式炭化水素計TVA1000が製造中止となり、更に小型軽量のTVA2020が新製品として販売になりました。
  • GENESISとINNOVAが製造中止になりました。
  • 酵素分析計 医療用Konelab Primeシリーズ、工業用Arenaシリーズ、卓上型Galleryの取扱を開始しました。
  • iシリーズにN2O計 Model 46iと46i-HLが加わりました。
  • 米国内では2009年1月より大気浄化水銀規制により排出監視モニターを設定する事を義務付けられました。Thermo Fisher では測定器だけではなく、校正器もEPA methodに準拠しています。
  • サーモエレクトロン社はフィッシャーサイエンス社を買収し、社名をThermo Fisher Scientific, Inc.に変更しました。
  • 日本から再輸出する場合の注意」をQ&Aに掲載しました。SO2計、HCl計、MIRAN 205B、爆発物探知機を輸出または国外に持ち出しされる場合は必ずお読み下さい。

カタログの請求、ご意見やご質問などございましたら sales@thermo.co.jp へ電子メールにてお問い合わせください。